カテゴリー「もったいない精神の弊害」の3件の記事

不二家

消費期限事件がまた勃発しました。

今度は不二家。

お菓子とかで有名なとこ。

消費期限の切れた牛乳を使ったとな。

会社の言い訳は、その牛乳を使ったのは昭和三十年頃からのベテランで、
その頃は消費期限とかそういうものは無かったと・・・
会社の責任をその職人一人のせいにしようとしています。

ふざけた言い訳ですわ。

その職人は消費期限を知らなかったとしても、そういう人間を使っている企業にも責任があると言うのに何なんだろうかね。
(本当は消費期限を知っていると思います。)

教育しましょう。

問題が発覚してからも、マスコミに公表するのも控えていたとな。

雪印の二の舞になりたくないと、志の低い言い訳連発。

まいったね。

と、若干前の話題です。

悪しっからず。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

昔のことですが

ドラクエ3というゲームがありました。
言うまでも無いと思いますが、
大人気RPG(ロールプレイングゲーム)です。

幼なじみが、そのドラクエ3を持っていました。
彼は、既に最後の方まで進んでいました。
しかし、ボスのゾーマとの戦いになるときには、
もう殆ど、全員のMP(マジックパワー)がありません。
そのMPが無いと呪文が唱えられません。
そして彼は、戦闘では絶対に逃げたりしません、
そのおかげでよく仲間が死にます。
彼はそういう男です。
逃げる事は死ぬことよりも恥と考えているのかもしれません。
キャラにしてみればいい迷惑です。

しかし、問題はこれからです。
彼は、死んだ仲間に絶対にザオラルしか、使いません。
そう、絶対にです。
ザオラルは、最大HPの半分で生き返らせることが出来ます。
半分だとすぐに死ぬので直ぐにベホマを唱えます。
ザオラルはMPを10消費します、その後ベホマは7消費します。
合計17です。
一見、完全回復するザオリクというザオラルの
上位呪文よりもお得な感じがします。
しかし、ザオラルは蘇生率が50%しかありません!
そして、ザオリクは20消費で完全回復の蘇生率100%です!
つまり
一回で成功しないと得をしないということです!
損得で考えると損していると思います。
しかし、彼は止めません、
絶対の自信があるのでしょう。
こちらのほうが得だと。

彼は、3回ザオラルを使えば生き返ると言いました、
50%でも3回もやれば、それはほぼ確実でしょう。
3回めで復活してそれからベホマですか。
貴方は生き返らせるのに37MPを使っているのですよ!
しかし、それでもまだ確実では無いのです。
ザオラルだけでは永遠に蘇生率100%にはなりません!

最終的に口論になりましたが、分かってくれてよかったです。

すみません、細かくて詰まらないネタで。

悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もったいないとは.........

もったいないってどうですか?
もったいないとは、物を大事にしたり、無駄をしない事のように思います。
この感覚というか、物の考え方はとてもいいと思います。
少し前にも、この言葉はいい、とか言っていたCM等を見た記憶があります。
しかし、このもったいないが、行き過ぎていると、結構問題が起こります。

その最も有名な例が、あの某牛乳会社の事件でしょうか。
それは、時間が経って腐りかけの牛乳をもったいないとか言って、
牛乳をためておくタンクの中に入れ、全体を腐らせてしまい、
飲んだ人に、異常な迷惑をかけた事件でした。

私の知っている人も、そういう感じでもったいないが行き過ぎているみたいなんです。
その人は、鼻毛をもったいないと思っている感じなんですよ。
いつも見るたびにデカめの鼻穴から剛毛が飛び出ています。
下手に触ると手に刺さりそうです。(少し大げさですが)
私は、いつもその鼻毛をどう思うと本人に聞きます。
ですが、
「別に、誰も見てないからいいんじゃないの?」
という返事しか返って来ません。
私は、愕然としました。
小さめの鼻穴なら、まだしも、彼の鼻穴は異常にデカイのです!
正確な大きさは解りませんが、多分親指の第一関節までは楽に入りそうです。
その鼻穴から何本も飛び出た鼻毛、参りますよ!?
そういう鼻をしておきながらどうして誰も見ていないと思えるのでしょうかね。
本人に聞いてもやっぱりまともな返事は返ってきません。
私は、今夜も魘されるみたいです。(私も少しばかり神経質かもしれませんが、、、)

因みに、その人、ローマ字が出来ません。
悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)