« 2012年11月 | トップページ | 2013年7月 »

久しぶりに。

昨日の話。

非常に出来が悪いH氏。
ちょっと突っ込んだ話をすると
「つまり・・・普通の人よりも衰えているってこったな!」
と。

H氏は昔、出来ていたかのような”美化”がお好き。

・・・はじめから出来ていたことなんて無いんだけど。

早い話、H氏は”劣る”と間違っているのだ。
文脈からしても劣るじゃないと当てはまらない。

元々出来ていた人が出来なくなった際に”衰える”というなら分かるが、H氏は全然出来ていたことが無いのに、そういう言葉を平気で使う。

・・・。

という事で”劣る”という意味を教える事に。

劣る
価値・能力・質・数量などが、他に比べて程度の低い状態にある。引けを取る。「技量は数段―・る」

なのだが
私「いいか!”劣る”って言うのは 価値・能力・質・数量などが、他に比べて程度の低い状態にある。引けを取る。という事だ!!」
とマルッと読んで伝えようとしたものの。

H「・・・価値って何だ?」

・・・こいつッ!いい歳して”価値”も知らないのかッッ!!

それに文章にすると簡潔だが、上記の「価値って何だ?」に至るまでも4~5分を要している。

しかもH氏の思考からすると、価値の意味が分からないと先に進まない・・・。

という事でH氏に劣るの意味を教える事に失敗しました。

あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年7月 »